• てんかんnmda受容体との関わりと残業を控えること

    2016年5月26日

    てんかんは突然意識を失ってしまうといった症状が現れる病気であり、乳児期から高齢者まで幅広い年齢で発症することがあります。 乳児期に発症したものは成人になるにつれて完治することもありますが、成人で発症した場合はすぐに完治することができないことが多いのです。 てんかんは脳腫瘍や脳炎などの脳疾患や、外傷が...

    記事の続きを読む