• てんかんと増量と自己申告について

    2016年12月6日

    てんかんという病気については、薬の量を、精神科の医師や心療内科の医師が、患者さんの症状を見ながら、調整していくものですが、脳の病気でもあるため、同時に、個人差などによって、薬の量、増量などが難しいケースもあります。 名医とされている先生の場合には、しっかりとてんかんの患者さんの辛い病気の症状を聞き...

    記事の続きを読む